お知らせ

コロニアル屋根の割れに伴うシーリング補修工事|神奈川県相模原市中央区のM様邸にて屋根リフォーム

2018.10.03

本日は相模原市中央区にお住いのM様のお宅にて、屋根塗装前の補修工事を行っておりました!

ちなみにコロニアル屋根に限らずですが、屋根材の劣化状況によっては10年で割れることもあるんです。

今回は小さなヒビ(ヘアークラック)のような感じではなくて、思いっきりひび割れている状態。

屋根のひび割れ補修工事

ヒビ割れが発生した場合はシーリング材やセメントで割れを補修するんですが、今回はシーリングでしっかりと補修しております!

一覧へ