お知らせ

破風板のジョイント部のコーキング打ち替え工事|神奈川県相模原市のA様邸にて補修工事

2018.09.03

いつもありがとうございます。
相模原市の外壁・屋根塗装専門店のシンソウホーム・小林です。

本日は相模原市にお住いのA様邸(木造二階建て)にて破風板の補修工事を行っておりました。

今回は破風板のコーキングの劣化している箇所から漏水が見受けられたので、まずは防水処理を行ってから本格的な塗装工事に入っていきます。

こちらはマスキング(保護テープ)を貼っているところなんですが、破風板は接着力が弱い箇所でもあるので、傷つけずにはがすことができるんです。

破風板ジョイント部のマスキング処理

その後、コーキング処理を行います。

劣化が激しかったこともあり今回はコーキングの打ち替えです。

既存のコーキングを全て撤去し、新たにコーキング材を充填していく補修方法で、本来コーキングが持つ効果を取り戻せます。

コーキングの打ち替え後

このあとは、防水性の高い塗料を使用して塗装工事に進んでいく予定です!

一覧へ